肝臓内科|ながき内科クリニックの検査設備紹介

058-393-0077
メール問い合わせ

内科

消化器内科

肝臓内科

糖尿病・代謝内科

当クリニックの検査

検査・診療設備紹介

設備紹介

ながき内科クリニックの診療設備をご紹介します。

血液生化学検査装置
“その場で検査、その場で結果”
血液生化学検査

肝機能、腎機能、炎症反応を調べます。
当院では、悪玉(LDL)コレステロール、善玉(HDL)コレステロール、中性脂肪、血糖、ヘモグロビンA1C(糖尿病のマーカー)、腎機能、肝機能などを院内で検査することができます。そのため、緊急時には迅速(30分以内)に結果をお知らせすることができ、再度来院してもらうことなく、その場で診療に活かすことができます。CRPなどの炎症マーカーや血清アミラーゼの測定も可能なため、肺炎などの感染症や急性虫垂炎・急性膵炎などの急性疾患の緊急対応にも有効です。

胃カメラ(内視鏡検査)
口から挿入、鼻から挿入の
選択が可能

当院では、経口内視鏡(口から挿入)と経鼻内視鏡(鼻から挿入)の選択が可能です。
ファイバースコープを使って、食道・胃・十二指腸の病気の検査を行います。
最新式の高性能ハイビジョン内視鏡、NBIシステムを導入しております。鮮明な高精細画像を得ることができ、通常の内視鏡検査以上に細かな検査・高度の診断が可能となります。
微細な病変の拾い上げに有効な「色素内視鏡検査」も併用しております。

内視鏡で診断できる項目

がん(食道がん、胃がん、十二指腸がん)、ポリープ、潰瘍(胃潰瘍、十二指腸潰瘍)、炎症(逆流性食道炎、慢性胃炎、十二指腸胃炎)、食道静脈瘤、ピロリ菌感染の有無など

超音波診断装置(エコー)
鮮明、高画質な映像でより正確な診断が可能

肝臓、胆のう、膵臓、腎臓、脾臓、子宮、卵巣、前立腺などの微細な病変を苦痛なく検査することができます。腫瘍や結石の発見に欠かせない検査です。
特に、慢性肝炎や肝硬変において、定期的に検査することで、肝臓がんの早期診断に有用です。
当院では、鮮明、高画質な映像がえられるよう、高性能な機種を導入しております。

  • 心電図

  • 長時間心電図(ホルター心電図)

  • 呼吸機能検査

  • 一酸化炭素濃度測定器

  • 聴力検査(オージオメーター)

  • レントゲン装置

– 糖尿病検査に用いる検査機器 –

  • マルチ周波数体組成計

  • 血圧脈波検査装置

  • 神経伝導検査装置
    DPNチェック

  • 睡眠時無呼吸症検査器

  • 超音波診断装置
    (エコー)

診療内容

  • 内科
  • 消化器内科
  • 肝臓内科
  • 糖尿病・代謝内科
  • 当クリニックで行える検査
  • 健康診断・定期検診
  • 検査・診療設備紹介
  • 採用情報
  • 健康コラム